2011年01月19日

ゼミでBIスキルを磨いています。

専門ゼミで学んでいること
BI 」とは、"ビジネス インテリジェンス" の略語。"ビジネス データ分析" のこと。例えば企業が営業戦略を立てる時、Excel機能を使って、マーケット分析や売上分析、利益分析など膨大なデータを組織的に、かつ系統的に、さまざまな切り口で加工、分析する必要がある。

そのデータ分析をするスキルを「BI スキル」という。

(参考1)
Excel は表計算アプリケーションですが、単に計算を行うだけではありません。豊富な編集機能を利用して視覚効果の高いわかりやすい表を作成したり、表のデータを基にビジネス用のさまざまな種類のグラフを作成したりできます。また、住所録や売上台帳のような大量のデータを集計したり、いろいろな角度からデータを分析したりするデータベースの機能も用意されています。
Excel は、
@ 表計算
A グラフ作成
B データベース
という 3 つの機能を兼ね備えたアプリケーションです。

(参考2)
「データ」とは、資料、数値、観察の結果えられた事実のこと。物事をまずは観察し、事実を収集する。これがデータ。

データに対し、加工・分析を行うと、何らかの意図・価値を得ることができる「情報」になる。

「情報」に対して理解が進むと「知識」となり、「知識」の活用が進むと「知恵」となります。どんどんと人の「意思」「判断」「意識」が入り込んでくる。

日本語だと「Information」も「Intelligence」も「情報」ってことで、単純な情報が「Information」で、それをつなぎ合わせて活きた情報が「Intelligence」

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/atwork/style/bi/default.mspx
posted by iida at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。